61463b91ff0af7f60640510ec6be9064
✿カルンの駄洒落満載!?ぶろぐわーるど✿

✿平成29年お初&第四回目:カルンの小豆&和菓子ワールド〜おしるこ&ぜんざい✿

2017/02/25 00:21 お菓子 イベント 趣味

平成29年に入り、早くも2月下旬を迎えました。

寒さの厳しい日が続いてますが、皆様は寒い時期に恋しくなるお料理やお菓子はありますか?

私は…あったか〜いスープではなく、あったか〜い小豆スイーツが非常に(いつもですが:笑)恋しくなります♡


日本では、旧暦2月を「如月・きさらぎ」と呼びます。

この2月・如月にも私の大好きな和菓子が様々あります。

話は少し変わります♡

前回のブログになるのですが、昨年「アロマハーバー・香港」に行った際に香港の地元のスーパーマーケットで紅豆(ホントウ=小豆)入の乾燥お豆さんミックス「cha cha」を購入しました。

この「cha cha」を使いまして、2月の創作和菓子に「ジャポネ&アロマハーバー融合善哉・お汁粉」を作りました(一番上の写真です)✿

今回は上白糖と日本の黒糖を入れて濃厚感のある善哉に。

日本・香港融合善哉、「また香港に行きたいな〜♡」としみじみ感じる、そんな素敵な善哉に仕上がりました✿

←この「cha cha」は紅豆(小豆)・三角豆(ひよこ豆)・眉豆(黒目豆)・紅腰豆(金時豆)・緑豆入の乾燥豆ミックスです。









《平成29年お初&第四回目:カルンの小豆&和菓子ワールド》

【おしるこ(お汁粉)とぜんざい(善哉)について〜①二つの違い】


ブログの冒頭にも記載しましたが、あったか〜い小豆スイーツの日本代表といえば、「おしるこ・ぜんざい」ですね♡

愛する「おしることぜんざい」、この二つの違いとは…と長年悩んでいまして。。。

今回、少しだけ調査しました(調査=実食→食べるのが目的!?)✿

↑写真は、東京江戸・台東区上野の「上野公園前みはし」様の「金時ぜんざい」です♡

北海道産大納言小豆の粒々粒あんたっぷり&焼き餅入の贅沢ぜんざいでございます。

小豆愛好家には最高&ハイテンションになれる素敵なぜんざいです✿


さて…「おしることぜんざい」はどちらも小豆を砂糖で煮て、お餅や白玉団等を入れたものですが、このこの違いは関東と関西で異なる様です。

関東→汁気の有無、関西→使用する餡子の違いで区別されている様です。

①関東

汁気があるもの全般(粒あん&こしあん)を「おしるこ」、汁気がないもの全般(粒あん&こしあん)を「ぜんざい」と呼んでいます。

また、「おしるこ」も区別され、「粒あん入おしるこ=田舎汁粉・小倉汁粉」、「こしあん入おしるこ=御膳汁粉」と区別しています。

②関西

こしあんを使用&汁気のあるものを「おしるこ」、粒あんを使用&汁気のあるものを「ぜんざい」と呼び、汁気のない&粒あん使用したものを「亀山・金時」と呼んでいます。


↗写真は、東京江戸・銀座にある老舗甘味処「若松」様の「田舎しるこ(粒あん):左」と東京江戸・日本橋にある老舗和菓子・甘味処「榮太郎総本舗」様の「おしるこ(こしあん):右」です✿

両方とも美味しく頂きました♡

①東京・銀座「若松」:創業明治27年の老舗甘味処で、「あんみつ(昭和5年誕生)」の発祥のお店でもあります。各種おしるこは9月~4月冬季限定発売です✿

②東京・日本橋「榮太郎総本舗」:安政4年創業の老舗和菓子屋で代表銘菓に「梅ほ志飴」「金鍔:きんつば」があります。甘味は、喫茶室「雪月花」で食べることができます✿


↗また、「おしることぜんざいの比較表~関東と関西」も手作りですが、製作致しました(…絵&文字が下手っぴで申し訳ありません:笑)✿

比較表を製作している時…楽しくってハイテンションになりま汁粉(…おしるこなので:笑)!!


【おしることぜんざいの違い~②ぜんざいについて】

話は変わりますが、ぜんざい・善哉の語源についても少し調べてみました。

善哉の語源は

①仏教用語である「善哉(ぜんざい・よきかな)」を由来とする説:

一休宋純が最初に食べたとされ、この美味しさに「善哉(ぜんざい・よきかな)」と呼んだ事から名づけられた説。

②出雲地方の神事「神在祭」で振る舞われた「神在餅」を由来とする説:

「神在餅・じんざいもち」の「じんざい」が訛り、「ぜんざい」へと変化されたという説。

②の事から、出雲地方は「ぜんざい・善哉の発祥の地」とも呼ばれ、毎年10月31日は「出雲ぜんざいの日」とされています✿

←これが「神在餅・出雲ぜんざい」です。

こりゃ~食べなきゃいかん!と…お取り寄せ致しました!

上品な味わいに、しっかりとした小豆の食感が最高で、紅白のお餅入も可愛い&おめでたいぜんざい・善哉でした✿

…自分としては、2杯くらいペロリと食べれそうな感じでした(笑)♡



【おしることぜんざいの違い~③色々おしるこ&ぜんざい・江戸編】

全国各地には色々なおしるこ・ぜんざいがあり、江戸東京にも色々な甘味処があり、私の大好きなおしるこ・ぜんざいも様々なものがあります。

今回、私のお気に入りの江戸前のおしるこ・ぜんざいを少しだけ紹介します✿


①浅草・梅園「あわぜんざい」

台東区浅草・浅草寺仲見世近くにある創業安政元年(1854年)の老舗甘味処「梅園」様の代表名物「あわぜんざい」です。

この「あわぜんざい」、じっくり炊き上げたこしあんと蒸した餅(梅園様では、あわぜんざいの餅をあわではなく、餅きびを使っています)をあわせたものです。

濃厚かつあじわい深いこしあんともちもち食感の餅きびのハーモニーが最高の逸品です✿


②湯島・みつばち「ぜんざい」

文京区湯島天神様近くにある創業100年の老舗甘味処です。

ここのぜんざいは大粒の粒あんの下にキビ餅が入ってました。

熱々ほっこり大きめの粒あんが最高の逸品です✿

*みつばち様は「小倉アイス(大正4年)」の発祥のお店で、私も時々、「小倉アイス」を食べに行きます♡


③人形町・初音「煮あずき」

日本橋人形町・水天宮近くにある天保8年(1837年)創業の甘味処の「初音」様。

初音様の「煮あずき」はお餅や白玉の入ってない、純小豆汁(勝手にスミマセン!)です。

ふっくらした粒粒あずきと優しい甘さ&味わいの小豆の出汁が最高の逸品です✿



今回、「おしることぜんざいの違い」について色々勉強が出来ました!

大好きな小豆ワールドが更に広がり、ますます大好きになりました♡

これからも小豆ワールド全開で進んで行きたいと思い豆(…小豆=お豆なので:笑)✿

【おしることぜんざいの違い~おまけ】


昨年末、こんな素敵すぎる雪見だいふくが発売されました!

その名も「雪見だいふく・おしるこ」です✿

ふわりんこもっちりのお餅の中にまろやか&なめらかな小豆入のアイスが入ってました!

ミルキーおしるこの様=洋風おしるこの様な感じで美味しゅうございました♡

電子レンジにかければ「洋風おしるこ」になるとか!も話題に!

「雪見だいふく」様、小豆物シリーズ、また宜しくお願い致します✿

豆大福味なんて…いかがでしょうか!?

桜餅風味もいいなぁ…✿



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【✿おまけ:バレンタインに見つけたジャポネ和バレンタインスイーツ✿】

毎年2月14日はバレンタインが恒例行事となっています。

今年のバレンタインも様々なバレンタイン限定スイーツがお目見えして盛り上がってましたね♡

大好きなデパ地下探索をしていた時、ジャポネ和バレンタインスイーツを発見致しました✿

←天下和菓子屋:タイガー様(笑)「虎屋」様のラムレーズン羊羹です。

数年前からバレンタインの時期に限定発売されているラムレーズン入の羊羹です。

ラムレーズンの香りが心地よい、そしてラムと小豆の奏でるハーモニーが素敵な和洋折衷大人の羊羹です✿

ラムレーズン好きの友人にも好評でした♡



←江戸東京の老舗和菓子屋「東京新宿花園万頭」様の「ぬれ甘チョコっと」です。

東京新宿花園万頭様の代表銘菓「ぬれ甘なつと」にチョコレートがコーティングされているバレンタイン限定スイーツです。味の方はビター・抹茶・いちごがあり、今回はビターと抹茶をゲットしました♡

少し苦味のある口どけの良いチョコレートと大納言小豆の味わい&食感が最高かつ大人味で美味しゅうございました✿

私は「ぬれ甘なつと」が大好きでして、これまた大好きなチョコレートのコラボンヌ、最高…いや最強でショコラ(…チョコレートなので:笑い)♡


来年のバレンタインもジャポネ和バレンタインスイーツの発見〜今から楽しみです!

皆様も発見しましたら、御報告の方、宜しくお願い致しま~す✿


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【追加コメダ珈琲です】

今年平成29年1月28日「醤油胡桃香る〜タンドリーカリフラワー」が話題入り致しました!


1月29日「本格インド:簡単タンドリーチキン」が3度目の話題入・1000人つくれぽ=殿堂入り致しました!


2月12日「和ハロウィン〜かぼちゃきんとん目玉君✿」が話題入り致しました!


私の愛する、アレンジ・インド料理が話題入り、本当に嬉しいです!!

そして、和洋ミックスにて&楽しんで作りました「かぼちゃきんとん目玉君」が話題入り、大感動です♡


「本格インド:簡単タンドリーチキン」は、クックパッドを始めてから間もない最初の頃作りましたレシピなので、思い出深いレシピでもあります。

このレシピが1000人つくれぽ・殿堂入り、大感動しました!!

今年は酉年ですので、これまた嬉しいです♡


クックパッドの皆様、本当にありがとうございます✿


こんな私ですが、これからも宜しくお願い致しマサラ(…タンドリー→インド料理→カレー→マサラ‥:笑)✿



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください